冷凍空調技士試験 01


冷凍空調技士試験の受験情報

受験資格
第1種
  1. 冷凍・冷蔵・空気調和、低温・高温の実務経験4年以上の者。
  2. 大学、短大、高専で工学又は理学を修めて卒業し、実務経験
    2年以上の者。
  3. 第二種合格後、通算1年以上の実務経験を有する者。
  4. 工業高校卒業後、通算3年以上の実務経験者。
  5. 冷凍空調学会主催の通信教育を優秀な成績で終了し、実務経験
    2年以上の者。
第2種
  制限なし。但し認定には実務経験2年以上が必要。

試験内容
理論
  ①冷凍サイクル・圧縮機、②伝熱・熱交換、
  ③冷媒、冷凍機油、ブライン、冷凍装置設計計算、
  ④圧力容器の強度、⑤空気調和(Ⅰ)、⑥空気調和(Ⅱ)
技術
  ①冷凍装置設計計算、②冷凍装置自動制御、③冷媒配管・付属機器
  ④冷凍装置の運転と保守、⑤保安、⑥空気調和機器

参考書のランキング/冷凍空調技士試験


タイトルとURLをコピーしました