幼稚園教員試験


幼稚園教員試験の受験情報

受験資格:
35歳未満で以下のいずれかの条件の者。
1種免許状
  1. 4年制大学で所定教科6単位以上、教職35単位以上の専門科目を
    修得して卒業者。
  2. 2種免許取得後、教員経験5年以上で認定講習45単位修得し教員
    試験に合格した者
2種免許状
  1. 短大で所定教科4単位以上、教職27単位以上修得した者。
  2. 臨時免許取得後、教員経験6年以上で認定講習45単位修得し
    教員試験合格者
専修免許状
  1. 年制大学で1種免許状有資格者の者。もしくは、大学院修士課程
    で所定教科34単位以上の専門科目を修得した者。
  2. 1種免許取得後、教員経験3年以上で認定講習15単位修得し
    教員試験合格者

試験内容:
一次試験
  1. 一般教養 … 人文、社会、自然、英語
  2. 教職に関する科目(Ⅰ) … 教職概論、教育社会学、教育行財政、
    幼児教育学など
  3. 教職に関する科目(Ⅱ) … 教育課程論、教育内容論、学習指導
    論など
二次試験
  1. 筆記試験(論述式) … 教職に関する科目(Ⅲ)、教職に関する科目(Ⅰ)(Ⅱ)
  2. 指導案の作成に関する試験 … 指導案(週案、日案)の作成

幼稚園教員試験の出題問題のサンプル

平成23年度 第1次試験 抜粋

一般教養科目

【 No. 7 】   正解 : ウ

日本国憲法について記述した文章として誤っているものを、下のアからエの中から 一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 憲法は表現の自由を保障していると共に、表現の自由を確実にするため検閲を禁止しているが、税関検査は検閲に当たらないというのが最高裁判所の見解である。
イ. 憲法は、国政は原則として間接民主制によるとしている。しかしながら、憲法改正時の国民投票など、例外的に直接民主制も採用している。
ウ. 憲法は思想及び良心の自由を保障している。名誉毀損に係る損害賠償請求訴訟において裁判所が民法で定める「名誉を回復するのに適当な処分」として謝罪広告の掲載を命ずるのは、憲法に達反するというのが最高裁判所の見解である。
エ. 選挙における一票の価値の平等は、法の下の平等と参政権を定めた憲法によって保障されなければならない。

【 No. 15 】   正解 : イ

下のアからエの各文の中から、正しいものを一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 超音波は人間の耳に聞こえる。
イ. 青空や夕焼けのような空の色は太陽光の散乱と関係がある。
ウ. 赤外線や紫外線は人間の目に見える。
エ. 水中では音は伝わらない。

教職に関する科目(Ⅰ)

【 No. 4 】   正解 : ア

次の文のうち、現在の我が国の「小学校児童指導要録」における評価方法に関する記述として正しいものはどれか。下のアからエの中から一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 各教科の学習の記録は絶対評価を基本とし、各教科の評定についても絶対評価を基本とする。
イ. 各教科の学習の記録は相対評価を基本とし、各教科の評定については絶対評価を基本とする。
ウ. 各教科の学習の記録は絶対評価を基本とし、各教科の評定については相対評価を基本とする。
工. 各教科の学習の記録は相対評価を基本とし、各教科の評定についても個人内評価を基本とする。

【 No. 7 】   正解 : イ

小学校における情報教育に関して、各教科等の指導に当たって配慮すべき事項として、『小学校学習指導要領』(平成20年文部科学省告示第27号)「第1章 総則 第4の2の(9)」に含まれないものを、下のアからエの中から一つ選んで記号で答えなさい。
ア. コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作を身に付けること。
イ. 問題解決にデータベースを活用できるようにすること。
ウ. コンピュータや情報通信ネットワークなどの情報手段に慣れ親しむこと。
エ. 情報モラルを身に付けること。

◇ よく読まれている関連記事と広告


公務員系
過去問と解答速報『資格試験_合格支援隊』
タイトルとURLをコピーしました