中学校教員試験・中学校教員免許状


中学校教員試験・中学校教員免許状の受験情報

受験資格:
中学校教諭免許状
1種免許状
  1. 35歳未満で4年制大学で所定教科21単位以上修得した者。
  2. 35歳未満で教職31単位以上、教科・教職専門8単位以上修得して
    卒業した者。
2種免許状
  1. 35歳未満で短大で所定教科10単位以上修得した者。
  2. 35歳未満で教職21単位以上、教科・教職専門4単位以上修得して
    卒業した者。
専修免許状
  1. 4年制大学で1種免許状有資格者の者。
  2. 大学院修士課程で所定教科20単位以上、教職31単位、教科・
    教職32単位以上修得して卒業した者。

試験内容:
一次試験
  1. 一般教養 … 人文、社会、自然、英語
  2. 専門知識 … 教育原理、教育心理学、生徒指導等
  3. 論 文
二次試験
  1. 面 接 … 個別面接・集団討論
  2. 実 技 … 音楽科、美術科、家庭科、保健体育、英語科。

中学校教員試験・中学校教員免許状の出題問題のサンプル

平成23年度 第1次試験 抜粋

一般教養科目

【 No. 7 】   正解 : ウ

日本国憲法について記述した文章として誤っているものを、下のアからエの中から 一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 憲法は表現の自由を保障していると共に、表現の自由を確実にするため検閲を禁止しているが、税関検査は検閲に当たらないというのが最高裁判所の見解である。
イ. 憲法は、国政は原則として間接民主制によるとしている。しかしながら、憲法改正時の国民投票など、例外的に直接民主制も採用している。
ウ. 憲法は思想及び良心の自由を保障している。名誉毀損に係る損害賠償請求訴訟において裁判所が民法で定める「名誉を回復するのに適当な処分」として謝罪広告の掲載を命ずるのは、憲法に達反するというのが最高裁判所の見解である。
エ. 選挙における一票の価値の平等は、法の下の平等と参政権を定めた憲法によって保障されなければならない。

【 No. 17 】   正解 : ウ

下のアから工の各文の中から、正しいものを一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 哺乳類はすべて胎生である。
イ. 植物は光を感知することはできるが重力を感知することはできない。
ウ. すべてのタンパク質は窒素を含んでいる。
エ. 単細胞生物は無性生殖でのみ増殖する。

教職に関する科目(Ⅰ)

【 No. 7 】   正解 : イ

小学校における情報教育に関して、各教科等の指導に当たって配慮すべき事項として、『小学校学習指導要領』(平成20年文部科学省告示第27号)「第1章 総則 第4の2の(9)」に含まれないものを、下のアからエの中から一つ選んで記号で答えなさい。
ア. コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作を身に付けること。
イ. 問題解決にデータベースを活用できるようにすること。
ウ. コンピュータや情報通信ネットワークなどの情報手段に慣れ親しむこと。
エ. 情報モラルを身に付けること。

【 No. 16 】   正解 : ウ

次の文は、『小学校学習指導要領』(平成20年文部科学省告示第27号)における「第6章 特別活動 第2 各活動・学校行事の目標及び内容」にある学校行事の内容について記したものである。適切でないものを、下のアからエの中から一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 文化的行事:平素の学習活動の成果を発表しその向上の意欲を一層高めたり文化や芸術に親しんだりするような活動を行うこと。
イ. 勤労生産・奉仕的行事:勤労の尊さや生産の喜びを体得するとともに、ボランティア活動などの社会奉仕の精神を養う体験が得られるような活動を行うこと。
ウ. 健康安全・体育的行事:自然の中での集団宿泊活動などの平素と異なる生活環境にあって、見聞を広め、自然や文化などに親しむとともに、人間関係などの集団生活の在り方や公衆道徳 などについての望ましい体験を積むことができるような活動を行うこと。
エ. 儀式的行事:学校生活に有意義な変化や折り目を付け、厳粛で清新な気分を味わい、新しい 生活の展開への動機付けとなるような活動を行うこと。

タイトルとURLをコピーしました