小学校教員試験・小学校教員資格認定試験


小学校教員試験・小学校教員資格認定試験の受験情報

受験資格:
小学校教諭・小学校教員資格認定試験
1種免許状
 4年生大学等で所定の教科8単位以上、教職41単位以上の専門科目を修得し、学士の学位を取得した者。ほか
2種免許状
 1. 短大等で所定の教科4単位以上、教職31単位以上の専門科目を修得した者。
 2. 文部科学省が委託する大学の小学校教員認定試験の合格者。
専修免許状
 4年生大学等で1種を取得するか所要資格を得て大学院で修士の学位を修得し教科または、教職科目34単位以上専門科目を修得し、学士の学位を取得した者。ほか

試験内容:
指導実践に関する試験 … 小学校教員として必要な指導の実践に関する事項
一次試験
  1. 一般教養科目 … 人文科学,社会科学,自然科学及び外国語(英語)
  2. 教職に関する科目(Ⅰ) … 育原理,教育心理学,特別活動,生徒指導等教職
  3. 教職に関する科目(Ⅱ) … 小学校の各教科の指導法及びこれに付随する基礎的な教科内容
二次試験
  1. 教科に関する科目 … 小学校の各教科に関する専門的事項
  2. 教職に関する科目(Ⅲ) … 音楽,図画工作及び体育
  3. 口述試験 … 小学校教員として必要な能力等の全般事項

小学校教員試験・小学校教員資格認定試験の出題問題のサンプル

平成23年度 第1次試験 抜粋

一般教養科目

【 No. 2 】   正解 : イ

四字熟語とその意味を説明した文章として適切でないものはどれか。下のアから工の中から一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 「泰然自若」は、落ち着き払って物事に動じない様子のこと。
イ. 「異口同音」は、多くの人が皆同じように、異論を唱えること。
ウ. 「同床異夢」は、同じ立場にいながら、考えや思惑が異なること。
エ. 「付和雷同」は、よく考えず、他人の意見に簡単に同調すること。

【 No. 15 】   正解 : イ

下のアからエの各文の中から、正しいものを一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 超音波は人間の耳に聞こえる。
イ. 青空や夕焼けのような空の色は太陽光の散乱と関係がある。
ウ. 赤外線や紫外線は人間の目に見える。
エ. 水中では音は伝わらない。

教職に関する科目(Ⅰ)

【 No. 4 】   正解 : ア

次の文のうち、現在の我が国の「小学校児童指導要録」における評価方法に関する記述として正しいものはどれか。下のアからエの中から一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 各教科の学習の記録は絶対評価を基本とし、各教科の評定についても絶対評価を基本とする。
イ. 各教科の学習の記録は相対評価を基本とし、各教科の評定については絶対評価を基本とする。
ウ. 各教科の学習の記録は絶対評価を基本とし、各教科の評定については相対評価を基本とする。
工. 各教科の学習の記録は相対評価を基本とし、各教科の評定についても個人内評価を基本とする。

【 No. 13 】   正解 : イ

子どもが学習する過程において重要な意味を持つ意味記憶についての説明として、正しいものを、下のアからエの中から一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 個人的な体験や出来事についての記憶のことである。
イ. 脱文脈化され、より抽象化された記憶のことである。
ウ. 一時的には覚えているが、時間が経つと忘れてしまうような記憶のことである。
エ. 「手続記憶」と呼ばれるものの一つである。

参考書・問題集のランキング/小学校教員資格認定試験

小学校教員資格認定試験の過去問

小学校教員資格認定試験 第1次試験 令和2年度


教科及び教職に関する科目(Ⅰ)

問題1 次の各文は、わが国の学校教育の歴史上の出来事である。年代の古い順に並べたときに、3番目に位置するものはどれか。次の中から一つ選んで答えなさい。
1. それまでの検定制度に代わって、小学校教科書の国定制度が成立した。 〔〇 正しい〕
2. 改正教育令が廃止され、文部大臣森有礼によって小学校令が勅令として公布された。
3. 「学事奨励に関する被仰出書」 という太政官布告の序文を伴って学制が発布された。
4. 義務教育が4か年から6か年に延長され、尋常小学校は6年となった。

問題2 次の各文は、教育公務員の研修に関する説明である。「教育公務員特例法」(昭和24年法律第1号)の条文の内容に照らして誤っているものを、次の中から一つ選んで答えなさい。
1. 教育公務員には、研修を受ける機会が与えられなければならない。
2. 公立の小学校等の教諭等の任命権者は、当該教諭等(臨時的に任用された者その他の政令で定める者を除く。)に対して、その採用の日から一年間の教諭の職務の遂行に必要な事項に関する実践的な研修を実施しなければならない。
3. 教員は、授業に支障のない限り、任命権者の承認を受けて、勤務場所を離れて研修を行うことができる。 〔× 誤り〕
4. 児童、生徒又は幼児に対する指導が不適切であると認定した教諭等に対する指導改善研修の期間は、一年を超えてはならない。ただし、特に必要があると認めるときは、任命権者は、指導改善研修を開始した日から引き続き二年を超えない範囲内で、これを延長することができる。

問題3 次の各文は、道徳教育に関する説明である。「小学校学習指導要領」(平成29年文部科学省告示 第63号)の内容に照らして正しいものを、次の中から一つ選んで答えなさい。
1. 道徳教育は道徳教育推進教師を中心に、学級担任が行う。
2. 道徳科は、学校の教育活動全体を通じて行う道徳教育の要としての役割を果たす。 〔〇 正しい〕
3. 児童の発達の段階や特性等を考慮し、道徳性を養うことの意義については教師が主体となって指導する。
4. 児童の学習状況や道徳性に係る成長の様子を把握するため、数値などによる評価を継続的に行う。

問題4 『小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 総則編』(平成29年7月)に示された不登校児童へ の配慮事項を踏まえて誤っているものを、次の中から一つ選んで答えなさい。
1. 不登校は、取り巻く環境によっては、どの児童にも起こり得ることとして捉える必要がある。
2. 不登校とは、多様な要因・背景により、結果として不登校状態になっているということであり、その行為は「問題行動」と判断して対応する必要がある。 〔× 誤り〕
3. 不登校児童については、個々の状況に応じた必要な支援を行うことが必要であり、登校という結果のみを目標にするのではなく、児童や保護者の意思を十分に尊重しつつ、児童が自らの進路を主体的に捉えて、社会的に自立することを目指す必要がある。
4. 不登校児童の状況によっては休養が必要な場合があることも留意しつつ、学校以外の多様で適切な学習活動の重要性も踏まえ、個々の状況に応じた学習活動等が行われるよう支援することが必要である。

問題5 ピアジェ(Piaget, J.)の子供の認知発達理論に関する説明として正しいものを、次の中から一つ選んで答えなさい。
1. 感覚運動期には、言語などの表象を使った思考の発達が顕著である。
2. 前操作期には、「元の状態に戻すと同じになる」といった可逆性の考えが可能になり、保存概念獲得の一因となる。
3. 具体的操作期になると脱中心化が進み、三つ山課題などに正答できるようになる。 〔〇 正しい〕
4. 具体的操作期になると、仮説演繹的思考が可能になる。

問題6 『小学校プログラミング教育の手引(第三版)』(令和2年2月文部科学省)では、小学校におけるプログラミング教育のねらいが示されている。その内容として誤っているものを、次の中から一つ選んで答えなさい。
1. 自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、といったことを論理的に考えていく「プログラミング的思考」を育むこと。
2. プログラムの働きやよさ、情報社会がコンピュータ等の情報技術によって支えられていることなどに気付くことができるようにするとともに、コンピュータ等を上手に活用して身近な問 題を解決したり、よりよい社会を築いたりしようとする態度を育むこと。
3. プログラミングに取り組むことを通じて、児童がおのずとプログラミング言語を覚えたり、プログラミングの技能を習得したりするといったこと自体をねらいとすること。 〔× 誤り〕
4. 各教科等の内容を指導する中でプログラミング教育を実施する場合には、各教科等での学び をより確実なものとすることに繋がること。

教科及び教職に関する科目(Ⅱ) 国語

問題7 「小学校学習指導要領」の各学年の「2 内容 〔知識及び技能〕 (3)我が国の言語文化に関する次の事項を身に付けることができるよう指導する」に示されている「書写に関する事項」に基づいた書写の指導の在り方として最も適切なものを、次の中から一つ選んで答えなさい。
1. 第2学年の児童に、「子犬」という文字を水書用筆を使用して書かせる際、筆の特徴を生かした筆圧などに注意して書くよう指導している。
2. 第3学年の児童に、「正月」という文字を毛筆を使用して書かせる際、毛筆は穂先の動きと点画のつながりが大事であるので、そこを意識して書くよう指導している。
3. 第1学年の児童に、 「お日さまjをフェルトベンで書かせる際、点画相互の接し方や交わり方などに注意して、勢いを大事にするために速く書くよう指導している。
4. 第5学年の児童に、大きな紙に「卒業生を送る会」のプログラムの掲示物を書かせる際、どのような筆記具を選んだらよいのかを考えさせ、その特徴を生かして書くよう指導している。 〔〇 正しい〕

問題8 『万葉集』の説明として正しいものを、 次の中から一つ選んで答えなさい。
1. 『万葉集』は、奈良時代の歌集で全20巻あり、七五調での歌を基本とし、理知的で、優美・繊細な歌が多く、後代の歌の規範となった。
2. 『万葉集』は、万葉仮名で書かれた最初の勅撰和歌集であり、約400年にわたって全国各地の 歌、様々な階層の人々の歌を集めている。
3. 『万葉集』は、最古の歌集と呼ばれ、代表歌人として第1期の大伴家持、第2期の柿本人麻呂、第3期の山部赤人.第4期の額田王などが挙げられる。
4. 『万葉集』は、約4500首の歌から成り、三大部立ての「雑歌」「相聞」「挽歌」の他に、「東歌」や「防人歌」もある。歌体は短歌が最も多く、長歌や旋頭歌もある。  〔〇 正しい〕

教科及び教職に関する科目(Ⅱ) 社会

問題9 「小学校学習指導要領」の「第2 各学年の目標及び内容」では、第6学年の歴史学習で取り上げられる42人の人物を挙げ、それぞれの人物の働きを通して学習できるように指導することが求められている。上げられる42人に含まれない人物を、次の中から一つ選んで答えなさい。

1. 西郷隆盛
2. 大久保利通
3. 坂本龍馬 〔× 誤り〕
4. 勝海舟

問題10 第6学年の歴史学習において、参勤交代や、鎖国などの江戸幕府の政策について調べて年表にまとめる活動を行った。次に示した江戸時代の出来事について、古い順に並べて3番目に当たるものを一つ選んで答えなさい。
1. ポルトガル船の来航を禁止する。 〔〇 正しい〕
2. 島原・天草一揆が起こる。
3. 平戸のオランダ商館を出島に移す。
4. スペイン船の来航を禁止する。

教科及び教職に関する科目(Ⅱ) 算数

問題11 数の相対的な大きさについて、第3学年で指導する内容として適切なものを、次の中から一つ選んで答えなさい。
1. 500や700は百を単位とすると5や7とみられることから、500+700 を 5+7 とみることができる。 〔〇 正しい〕
2. 6000を「10が600個集まった数」とみたり、「100が60個集まった数」とみたりすることができる。
3. 1.68を 0.01が 168個集まった数とみることができる。
4. 1/4の二つ分の大きさが、1/2と等しいとみることができる。

問題12 次の①~④は、加法・減法を用いて答えを求める文章題である。それぞれの文章題が表す加法・減法が用いられる場面と意味の組合せとして正しいものを、下の中から一つ選んで答えなさい。
① りんごが 7個入った箱と、5個入った箱があります。りんごは全部で何個あるでしょう。
② ただし君は 7本、みほさんは 5本の鉛筆をもっています。ただし君とみほさんがもっている鉛筆の本数の違いは何本でしょう。
③ 赤い折り紙が 7枚あります。青い折り紙は赤い折り紙より 5枚少ないそうです。青い折り紙は何枚でしょう。
④ 公園で 7人の子供が遊んでいました。そこに 5人の子供が来ました。全部で何人になったでしょう。
1. ① 合併  ② 求大  ③ 求残  ④ 増加
2. ① 合併  ② 求差  ③ 求小  ④ 増加 〔〇 正しい〕
3. ① 増加  ② 求大  ③ 求残  ④ 合併
4. ① 増加  ② 求差  ③ 求小  ④ 合併

教科及び教職に関する科目(Ⅱ) 理科

問題13 第6学年「電気の利用」における「コンデンサーに手回し発電機を接続し、手回し発電機を回してコンデンサーに電気を蓄え、蓄電されたコンデンサーを豆電球や発光ダイオードに接続し、豆電球や発光ダイオードが点灯する時間を比較する実験」に関連して、記述内容が適切でないものを、次の中から一つ選んで答えなさい。
1. コンデンサーにはマイナス端子とプラス端子がある。
2. 光ダイオードにはマイナス端子とプラス端子がある。
3. コンデンサーに電気を蓄えるとき、手回し発電機のハンドルを回す回数によってコンデンサーに蓄電される電圧の大きさが変わることがある。
4. エコンデンサーに電気を蓄えるとき、手回し発電機のハンドルを回す速さによってコンデンサーに蓄電される電圧の大きさが変わることはない。 〔× 誤り〕

問題14 第3学年「身の回りの生物」において「昆虫の育ち方には一定の順序があること」を学習する。
『小学校学習指導要領解説』では「昆虫の育ち方については、『卵→幼虫→踊→成虫』や『卵→幼 虫→成虫』などの変態の仕方の違う昆虫を用意し、それらを比較することによって、その過程が異なるものがあることにも触れるようにする」と示されている。変態の仕方が同じ昆虫の組合せを、次の中から一つ選んで答えなさい。

1. モンシロチョウ と エンマコオロギ
2. ナミアゲハ と クロオオアリ 〔〇 正しい〕
3. カブトムシ と アブラゼミ
4. コクワガタ と シオカラトンボ

教科及び教職に関する科目(Ⅱ) 生活

問題15 1年生の生活科において「生き物となかよし」という単元の授業をすることになった。本単元を行う上で適切でないものを、 次の中から一つ選んで答えなさい。

1. 学校の敷地内で飼育できる生き物には限界があるので、児童の意見を取り入れながら餌の確保や日常的な飼育活動が可能な動物を選択するとよい。
2. 児童のアレルギーなどを考慮しながら、直接触る、餌を与える、かわいがるといった活動を行うことが大切である。
3. 教室で飼育するのに適したハムスターの平均寿命は2~3年である。
4. 休日や長期休暇中の飼育動物の世話については生命維持に配慮し、教師のみが責任をもって行うととが望ましい。 〔× 誤り〕

問題16 1年生の生活科において[大きくなあれ 私の野菜」という単元の授業をすることになった。授業の内容として適切でないものを、 次の中から 一つ選んで答えなさい。
1. 育てたい野菜について児童自身が調べて野菜を選ぶとよい。
2. トマトやキュウリなどの花や実の数を数えることのできる野菜は、算数との合科的指導に適している。
3. 野菜の成長記録は生活科の毎回の授業で扱い、絵だけでなく、詳しく説明させる文章を書かせるようにするとよい。 〔× 誤り〕
4. 責任感をもって育てさせるために、授業以外でも毎日の水やりや成長観察をさせるようにするとよい。

教科及び教職に関する科目(Ⅱ) 音楽

問題17 「小学校学習指導要領」の「第1 目標」において、育成することを目指す資質・能力に含まれないものを、次の中から一つ選んで答えなさい。
1. 表したい音楽表現をするために必要な技能
2. 音楽表現を工夫する力
3. 音楽の多様性について理解する力 〔× 誤り〕
4. 曲想と音楽の構造などとの関わりを理解する力

問題18 「小学校学習指導要領」の「第2 各学年の目標及び内容 3 内容の取扱い」に示されている歌唱共通教材について、各教材曲とその歌詞が伝えようとしている季節感の組合せが正しいものを、次の中から一つ選んで答えなさい。
1. ひらいたひらいた・・・夏 〔〇 正しい〕
2. こいのぼり・・・冬
3. 茶つみ・・・秋
4. 虫の声・・・春

教科及び教職に関する科目(Ⅱ) 家庭

問題19 まち針の使い方として最も適切なものを、次の中から一つ選んで答えなさい。
1. 縫う方向に水平になるように打つ。
2. 布を持ったときに針先が自身の方を向くように打つ。
3. 2枚の布をとめるときは、しるしとしるしを少しずらして打つ。
4. まち針は布の両端を打った後に、中央を打つ。 〔〇 正しい〕

教科及び教職に関する科目(Ⅱ) 体育

問題20 「小学校学習指導要領」の「第2 各学年の目標及び内容」と示されている「1 目標(1)各種の運動遊びの楽しさに触れ、その行い方を知るとともに、基本的な動きを身に付けるようにする。」という文は、どの学年の記述か。次の中から一つ選んで答えなさい。
1. 第1学年及び2学年 〔〇 正しい〕
2. 第3学年及び4学年
3. 第5学年及び6学年
4. 第1学年から4学年に共通


タイトルとURLをコピーしました