自転車安全整備士試験


自転車安全整備士試の受験情報

受験資格:
18歳以上で、自転車の組立、検査、整備に関して、2年以上の実務経験者。

試験内容:
学科試験
  ①自転車の構造および機能に関する知識、
  ②自転車の点検整備に関する知識、
  ③自転車の安全利用の指導に関する知識
実技試験 (制限時間内での作業となります。)
  1. 分解 … 後車輪、チェーン、リヤディレーラの取外し等
  2. 組立 … 1.で分解した状態から適切な工具を使用して、
           一般用自転車に適合する完成車にする。
安全利用指導面接試験・・・・安全利用に関する知識の表現等(約5分)

タイトルとURLをコピーしました