エックス線作業主任者とは?試験の難易度・合格率・勉強法・過去問・解答速報をご紹介!

エックス線作業主任者とは

エックス線作業主任者は、鋳物などの非破壊検査などを行っている工場のなどの医療用以外の用途で、 エックス線を用いる場合に必要な作業資格者になります。 事業所がエックス線を用いる場合に、労働者の中からエックス線作業主任者を専任することが義務付けられています。 エックス線作業主任者の業務内容としては、放射線障害を防止するための立ち入り禁止区域の確認、装置の検査、 エックス線照射の調整、管理などを行うことになります。

エックス線作業主任者試験の概要

エックス線作業主任者試験では、エックス線の管理に関する知識、関係法令、エックス線の測定に関する知識、エックス線の生体に与える影響に関する知識などについて出題されます。

エックス線作業主任者試験の内容は、次の通りです。

学科試験(多肢選択式)
①エックス線管理知識、
②関係法令、
③エックス線測定知識、
④生体への影響知識

第2種放射線取扱主任者の免状を受けた者は、③、④が免除。

ガンマ線透過写真撮影作業主任者の免許試験に合格した者は、④が免除。

-------------------
オフに行きたい「岬めぐりと灯台旅」あの場所を探してみませんか
今年の新しいトレンドとして「岬めぐりと灯台旅」が注目されています。
あなたも灯台旅のガイド本を参考にして、オフに行きたいあの場所を探してみてはいかがですか。
おすすめガイド本: 灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー、藤井和雄著、2023年11月発行、¥2,860
日本最北端流氷のオホーツク宗谷岬灯台から日本最南端サンゴ礁の石垣島御神埼灯台まで、
7年をかけて著者自ら現地を巡り撮影した、全国100カ所の灯台ストーリーは圧巻です。
掲載されている全国灯台100カ所の一覧は、こちらへ


灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー 【Amazon】
灯台旅 ー悠久と郷愁のロマンー 【Rakuten 楽天】
半島や岬の突端から大海原遥か彼方にまで光を届ける灯台の姿は、四方を海に囲まれた日本列島ならではのたぐいまれな魅力ある光景だと思います。灯台を訪ね歩いた巡礼の旅は、灯台の灯りを一身に受けた明るい未来に向き合う旅といえるでしょう。
-------------------


技術系
過去問と解答速報『資格試験_合格支援隊』
タイトルとURLをコピーしました