公認内部監査人試験 01


公認内部監査人試験の受験情報

公認内部監査人(CIA)

受験資格:
教育要件(受験申込時に最終学歴の卒業証明書を提出)
  1. 四年制大学の卒業生の方
  2. 大学・大学院の在学生の方(大学の場合、3年生以上)
  3. 大学・大学院の教員の方
  4. 内部監査・監査役監査・公認会計士監査、財務・法務いずれか
    2年以上の実務経験者(申込時に実務経験証明書提出が必要)
  5. 高い倫理観と専門職としての適格性を持ち、CIA、CCSA(内部統制
    評価指導士)、CFSA(公認金融監査人)などの認定資格の保持者
    または上司等による「推薦状」を受けた方。

試験内容:
PARTⅠ ガバナンス、リスク、コントロールにおける内部監査の役割
  ①IIA属性基準の遵守、②内部監査業務の優先順位付けのために
    リスクベースの計画策定、③組織のガバナンスにおける内部監査
    部門の役割の理解、④内部監査のその他の役割と責任、
  ⑤ガバナンス、リスク、コントロールに関する知識、⑥監査計画
PARTⅡ 内部監査の実施
  ①監査の実施、②個別業務の実施、③監査結果のモニタリング、
  ④不正の知識、⑤監査ツール
PARTⅢ ビジネス分析と情報技術
  ①ビジネスプロセス、②財務会計と財務、③管理会計、
  ④規制、法律、経済、⑤情報技術(IT)
PARTⅣ ビジネス・マネジメント・スキル
  ①戦略的マネジメント、②グローバルビジネス環境、③組織行動、
  ④マネジメント・スキル、⑤交渉
1. PARTⅠ~Ⅳは一度に受験する必要が無く、各科目ごとに受験可能。
2. 科目合格の有効期間は「最後に受験をした時」から2年間です。
3. CCSA、CFSA、内部監査士、公認会計士などの有資格者は申請に
  よりPARTⅣの受験が免除されます。

公認内部監査人試験 過去出題問題のサンプル

公認内部監査人試験  サンプル問題

【 No. 2 】   正解 : B

遵守性テストは主として、次のどの目的で設計されるか。
A. 発覚リスクを受入可能なレベルで維持する。
B. 方針や手順が遵守されているか判断する。
C. 口座残高が存在し、正確に記帳されて、適切に分類されていることを判断する。
D. 財務上の誤表記の証拠を提供する。

【 No. 4 】   正解 : A

商業銀行は、次のどの方法で信用創造を行うか。
A. 融資
B. 政府債券を一般に販売する。
C. 連邦準備銀行に準備預金を預ける。
D. 公開市場で株を買戻す。

【 No. 7 】   正解 : B

自分自身のために有価証券を売買する組織は、次のどれか。
A. ブローカー
B. ディーラー
C. エージェント
D. 本人

【 No. 9 】   正解 : A

商業信用状に関する記述で正しいのは、次のどれか。
A. 信用状は、譲渡可能証券ではなく、売り手と買い手の間の売買契約は、信用状からは
  独立している。
B. 信用状は、譲渡可能証券ではなく、売り手と買い手の間の売買契約は、信用状に依存
  している。
C. 信用状は、譲渡可能証券であり、売り手と買い手の間の売買契約は、信用状からは独立
  している。
D. 信用状は、譲渡可能証券であり、売り手と買い手の間の売買契約は、信用状に依存して
  いる。

【 No. 11 】   正解 : C

養老保険に関する記述で正しいのは、次のどれか。
A. 養老保険は、被保険者が保険適用期間中に死亡した場合のみ給付を支払う。
B. 保険料は、養老保険期間中、大きく変動する。
C. 養老保険は、一時払いで購入したり、限定期間中の一連の保険料支払で購入できる。
D. 終身生命保険と異なり、養老保険は、時価額を積み立てることはしない。

【 No. 12 】   正解 : A

通常は引受部門の責任とならないのは、次のどれか。
A. 保険所有者の情報請求、保険約款の解釈、保険適用に関する質問の回答などを助ける。
B. 会社の被保険者の死亡率・罹病率は、保険料計算時に想定した率を上回らないことを
  検証する。
C. 申込者の年齢、体重、健康状態、個人・家族の既往症、その他の要素を考慮してリスク
  度合を判断する。
D. 再保険契約を交渉、管理する。

参考書・問題集のランキング/公認内部監査人試験


タイトルとURLをコピーしました