ビジネス著作権検定とは?難易度・合格率・勉強法・過去問・解答速報をご紹介!


ビジネス著作権検定は、著作権に関する正しい知識を身に付け著作物を活用するためにビジネスシーンで注目されている資格です。資格を取得することで、著作権に関する知識とビジネスに活用するための能力を身に付けることができます。

この記事では、ビジネス著作権検定の概要や難易度、合格率、勉強法について解説します。

ビジネス著作権検定とは

ビジネス著作権検定とは、著作権に関する知識とビジネスに活用するための能力を認定する民間資格です。株式会社サーティファイが検定を主催しています。資格はBASIC、初級、上級の3種類に分かれており、取得する目的に合わせて選択できます。2021年度より「Web試験」での提供となっており、会場に出向くことなく、自宅や職場からでも受験可能です。

インターネットの普及により、コンテンツの不正コピーや改ざんなどの著作権侵害が多発しています。著作権に関する正しい知識を身に付けなければ、知らないうちに自身の著作権が侵害されてしまうだけでなく、他人の著作権を侵害してしまう恐れもあります。

著作権に関するトラブルを未然に防止するために、著作権に関する知識とビジネスに活用するための能力を認定するビジネス著作権検定が実施されています。

ビジネス著作権検定受験の申し込みは、下記公式ページから行えます。

https%3A%2F%2Fwww.sikaku.gr - ビジネス著作権検定とは?難易度・合格率・勉強法・過去問・解答速報をご紹介!
ビジネス著作権検定 | 資格検定のサーティファイ│あなたのスキルアップを応援します|
ビジネス著作権検定は、著作権や知的財産権の保護と知識と活用能力を証明する資格・検定試験です。創作者はもちろん、コンテンツ利用者・管理者などすべての方に不可欠な知識です。

ビジネス著作権検定に関連する資格

ビジネス著作権検定に関連する資格として、弁理士・知的財産管理技能検定があります。

ビジネス著作権検定上級を取得していると、一般財団法人 知的財産研究教育財団 知的財産教育協会が主催する、「知的財産管理技能検定」の1級の学科試験と2級が受験可能です。

知的財産管理技能検定については、下記ページで詳しく解説しています。

no image 160 - ビジネス著作権検定とは?難易度・合格率・勉強法・過去問・解答速報をご紹介!
知的財産管理技能検定とは?難易度・合格率・勉強法・過去問・解答速報をご紹介!
知的財産管理技能検定の受験情報 受験資格 1級学科試験の受験資格 1.知的財産に関する業務について4年以上の実務経験 (※1)を有する者 2.2級技能検定の合格者(※2)で、知的財産に関する業務 について1年以上の実務経験(※1...

試験日程

  • 初級:年3回 2・6・11月
  • 上級:年2回 6・11月

例えば、2022年の試験日程は以下の通りです。

  • 2022年2月13日(日):初級のみ 申込 2021年11月15日(月) ~2022年2月6日(日)
  • 2022年6月5日(日):初級・上級 申込 2022年2月14日(月) ~2022年5月29日(日)
  • 2022年11月13日(日):初級・上級 申込 2022年6月6日(月) ~2022年11月6日(日)

試験地

2021年度より「Web試験」での提供となっており、全国の自宅・職場などからインターネットを通じて受験できます。

受験料

  • BASIC 4,100円(税込)
  • 初級 5,100円(税込)
  • 上級 8,000円(税込)

受験資格

学歴、年齢等に制限はなく、誰でも受験できます。

試験内容

BASIC(団体受験のみ)

試験時間:50分 問題数:25問

出題内容:日常生活において必要とされる、著作権に関する基礎的な知識

出題範囲:

  • 著作権とは何か
  • 著作権で保護されるもの
  • 著作権は誰が持つ
  • 著作権の内容
  • 著作権はいつまで保護される
  • 他人の著作権は勝手に使えない
  • 勝手に使える場合がある
  • 著作物を伝える者を保護する制度
  • 勝手に使うとどうなるか
  • 著作権に関連する制度

 

初級

試験時間:60分 問題数:30問

出題内容:

  • 著作権に関する基礎的な知識
  • 著作権法および関連する法令に関する基礎的知識
  • インターネットに関連する著作権および情報モラルについての基礎的知識

出題範囲:

  • ビジネスと法
  • 著作物
  • 著作者
  • 著作者人格権
  • 著作権
  • 著作権の制限
  • 著作物の保護期間
  • 著作権の変動と著作物の利用
  • 著作権の登録
  • 著作隣接権
  • 著作権の侵害と救済
  • 著作権の周辺問題
  • 著作権・著作隣接権に関する国際条約等
  • 著作物の製作を委託・受託する際の留意点
  • 情報社会と情報モラル

上級

試験時間:90分 問題数:40問

出題内容:

  • 著作権に関する基礎的な知識
  • 著作権法および関連する法令に関する基礎的知識
  • インターネットに関連する著作権および情報モラルについての基礎的知識、および応用力

出題範囲:

  • ビジネスと法
  • 著作物
  • 著作者
  • 著作者人格権
  • 著作権
  • 著作権の制限
  • 著作物の保護期間
  • 著作権の変動と著作物の利用
  • 著作権の登録
  • 著作隣接権
  • 著作権の侵害と救済
  • 著作権の周辺問題
  • 著作権・著作隣接権に関する国際条約等
  • 著作権ビジネス
  • 著作物の製作を委託・受託する際の留意点
  • 情報社会と情報モラル

合格基準

BASIC・初級は65%以上、上級は70%以上の得点率で合格

難易度・合格率

2020年度の平均合格率は72.6%です。

2021年3月31日までに、累計74,910名が受験しています。

ビジネス著作権検定の勉強方法

ビジネス著作権検定の勉強方法は、公式テキストを繰り返し読み、問題集を繰り返し読むことです。

動画教材を利用すると、スムーズに理解できるでしょう。

■ビジネス著作権検定 公式テキスト

  • ビジネス著作権検定 BASIC・初級公式テキスト
  • ビジネス著作権検定 公式テキスト[初級・上級]第2版

■動画教材

  • ビジネス著作権検定 対策講座(初級)
  • ビジネス著作権検定 対策講座(上級)

■ビジネス著作権検定 問題集

  • 初級 問題集
  • 上級 問題集

検定対応教材のご案内

勉強時間の目安

ビジネス著作権検定の勉強時間の目安は以下の通りです。

  • BASIC:10時間
  • 初級:15時間
  • 上級:45時間

過去問

ビジネス著作権検定の過去問は、ネット上に公開されていません。

公式の問題集に、過去2回分の過去問が掲載されています。

タイトルとURLをコピーしました