ビジネスキャリア検定 01


ビジネス・キャリア検定の試験内容

以下の部門にて各級の試験が行われています。
人事・人材開発部門、労務部門、経理部門、財務管理部門、営業部門、マーケティング部門、生産管理プランニング部門、生産管理オペレーション部門、企業法務部門、総務部門、ロジスティクス管理部門、ロジスティクス・オペレーション部門、経営情報システム部門、経営戦略部門

ビジネス・キャリア検定 出題問題のサンプル

平成23年度 2級 試験問題 抜 粋

企業法務  2級 (組織法務)

【 No. 8 】   正解 : エ

委員会設置会什に関する次の記述のうち、正しいものを選びなさい。
ア. 委員会設置会社の取締役は、使用人を兼ねることができるが、執行役を兼ねることはでき
  ない。
イ. 委員会設置会社においては、執行役が株主総会の招集を決定する。
ウ. 委員会設置会什の委員会は、業務執行委員会、報酬委員会及び監査委員会の3つから
  構成される。
工. 委員会設置会社の各委員会は3名以上の取締役で構成し、そのうち2名以上は社外取締
  役でなければならない。
オ. 委員会設置会社であっても、監査機能の強化のため、任意に監査役を設置することは
  差し支えない。

【 No. 19 】   正解 : オ

吸収合併契約の法定記載事項に関する次の記述のうち、誤っているものを選びなさい。
ア. 吸収合併の効力発生日
イ. 存続会社及び消滅会社の商号及び住所
ウ. 存続会社が消滅会社の株主に対して交付する対価の内容
エ. 消滅会社の株主に対する対価の割当に関する事項
オ. 合併時に就任する存続会社の取締役

【 No. 23 】   正解 : エ

次の記述のうち、有価証券の購入が、金融商品取引法上のインサイダー取引規制違反となら
ないものとして、適切なものを選びなさい。
ア. 株式を上場している会社の取締役A氏が、職務上重要事実を知った後に取締役を辞任
  した場合、辞任から10カ月後に、当該重要事実が未公表であったにもかかわらず、その
  会社の上場株式を購入した。
イ. 株式を上場している会社の非常勤監査役が職務上知った重要事実について友人B氏に
  教えたところ、友人B氏が、当該重要事実について未公表であったにもかかわらず、その
  会祉の上場株式を購入した。
ウ. 株式を上場している会社の従業員C氏が、職務上重要事実を知った場合、当該重要事実
  がその上場会社のホームページでしか開示されていない時期に、その会社の上場株式を
  購入した。
工. 株式を上場している会社の従業員らが、職務上知った重要事実について喫茶店で小声で
  話をしていたところ、たまたま背後でその話を聞いた別の客D氏が、当該重要事実が未
  公表であったにもかかわらず、その会社の上場株式を購入した。
オ. 株式を上場している会社の株主E氏が、会社法上の帳簿閲覧権を行使して重要事実を
  知った場合において、当該重要事実が未公表であったにもかかわらず、その会社の新株
  予約権付社債を購入した。

【 No. 31 】   正解 : ウ

著作物性に関する次の記述のうち、明らかに誤っているものを選びなさい。
なお、争いのある事項については、判例の趣旨によるものとする。
ア. 住宅地図は、図形の著作物として著作権法上保護され得る。
イ. テレビゲームの映像は、映画の著作物として著作権法上保護され得る。
ウ. 裁判所の判決、決定、命令及び審判は、言語の著作物として著作権法上保護され得る。
工. 職叢別電話帳のデータベースは、データベースの著作物として著作権法上保護され得る。
オ. 時事を題材にした川柳は、言語の著作物として著作権法上保護され得る。

戦略経営  2級

【 No. 4 】   正解 : イ

経営理念に関する次の記述のうち、不適切なものを選びなさい。
ア. 人事制度の評価基準は経営理念との一貫性が必要である。
イ. 経営理念・ビジョン・ミッションを策定した後に、ドメイン定義を行うべきである。
ウ. 経営理念の確立により、意思決定の迅速化が期待できる。
工. 経営理念は適切なタイミングで再設定・再定義すべきである。
オ. 全社戦略だけでなく、事業戦略や機能別戦略においても、経営理念との一貫性を持 つ
  必要がある。

【 No. 11 】   正解 : イ

経験曲線効果に関する次の記述のうち、不適切なものを選びなさ。
ア. 主に従業員の熟練によってコストが低下するため、現場従業員の教育制度やOJTなどを
  充実させることも重要である。
イ. 利益率が高まることで従業員がより高いモチベーションを維持し、その結果として習熟
  効果が高まる。
ウ. 経験曲線効果は企業組織の製造部門以外でも広く見られる現象であり、その要因と して
  従業員の学習効果が挙げられる。
エ. 経験が蓄積されてコストが低下する、という一般的な事象から明らかにされた帰納的概念
  である。
オ. より大量に生産することでより早く経験曲線効果が獲得できるため、利益率を度外視した
  シェア獲得競争が起こるこもある。

【 No. 23 】   正解 : ウ

次の記述のうち、戦略の実行に関する会議の運営に当たっての留意事項として、適切なものを選びなさい。
ア. 何を決める会議であるかは、事前に周知させなくても会議の冒頭で明確化することが重要
  である。
イ. 司会者は特に自分の意見を持たず、皆の意見を広く聴くように努力しなければならない。
ウ. 会議では、コミュニケーションを図ることに配慮しなければならない。しかし、それ以上に
  組織としての意思決定を行うことが重要である。
工. 会議には、できるだけ多くの人の意見を聞くために、広く参加を求める必要がある。
オ. 会議は全員一致による決定が必要である。

【 No. 34 】   正解 : オ

企業は自社の経営資源だけでは対応できない課題に対して、いくつかの企業と連携・共同したり、ネットワークを構築したりすることで解決を図る。企業間の連携や共同、ネットワークの構築に関する次の記述のうち、不適切なものを選びなさい。
ア. 部品供給業者がアセンブルメーカーA社の共同開発に参画することは、他の部品供給業
  者がA社と取引を行う際の参入障壁として作用する。
イ. 大規模な組織や資金を要する研究開発事業であっても、国が主導して民間企業の共同
  開発組合を組織することは禁じられていない。
ウ. 共同開発を行うためのネットワークを構築する際には、参加企業の目的や役割を明確に
  するべきである.
工. 企業間ネットワークを構築し、生産設備や流通チャネルをお互いに使用しあうことで範囲の
  経済性を発揮できる、、
オ. 業界内の企業が連携して共通規格の製品を作ることによってデファクト・スタンダードを
  確立すると、企業間の価格競争は終息する。

ビジネスキャリア検定 参考書・問題集のランキング

ビジネスキャリア検定の参考書や問題集が、すべての級で揃っています。
ビジネスキャリア検定 の本 つづきへ

参考書のランキング/ビジネスキャリア検定

問題集のランキング/ビジネスキャリア検定


ビジネスキャリア検定の参考書や問題集が、すべての級で揃っています。
ビジネスキャリア検定 の本 つづきへ


タイトルとURLをコピーしました