調剤報酬請求事務専門士試験 01


調剤報酬請求事務専門士試験の試験内容

1級
 学科試験(60分)
  ①接遇、②薬剤の基礎知識(薬物の使用目的、用法、容量、薬理作用、副作用、禁忌、相互作用等の薬物知識)、③医薬品関連法規(調剤薬局における用語、理論、役割など)④医療保険制度、⑤調剤関連法規(医療保険の種類、医薬分業の流れ)、⑥調剤報酬請求(点数算定の正しい知識と解釈)
 実技試験(60分)
  ①処方箋3枚の設問箇所の点数計算、②処方箋(1枚)調剤報酬明細書作成(手書き)
2級
 学科試験(60分)
  ①接遇、②薬剤の基礎知識(薬物の使用目的、用法、容量、薬理作用)、③医療保険制度、④調剤関連法規(医療保険の種類、医薬分業の流れ)、⑤調剤報酬請求(点数算定の正しい知識と解釈)
 実技試験(60分)
  ①処方箋3枚の設問箇所の点数計算
通信2級(FAXを用いた試験)
 学科試験(60分)
  ①接遇、②薬剤の基礎知識(薬物の使用目的、用法、容量、薬理作用)、③医療保険制度、④調剤関連法規(医療保険の種類、医薬分業の流れ)、⑤調剤報酬請求(点数算定の正しい知識と解釈)
 実技試験(60分)
  ①処方箋3枚の設問箇所の点数計算
通信3級(FAXを用いた試験)
 学科試験(60分)
  ①接遇、②薬剤の基礎知識(薬物の使用目的、用法、容量、薬理作用)、③医療保険制度、④調剤関連法規(医療保険の種類、医薬分業の流れ)、⑤調剤報酬請求(点数算定の正しい知識と解釈)
 実技試験(60分)
  ①処方箋3枚の設問箇所の点数計算

参考書・問題集のランキング/調剤報酬請求事務専門士試験


タイトルとURLをコピーしました