看護師試験


看護師とは、保険師助産師看護師法によると、傷病者に対する療養上の世話、又は診療の補助を行う人のことをいいます。 療養上の世話とは、症状の観察、食事の介護、排泄の介助、生活指導や環境整備などの主体的な業務のことです。 療養上の世話については、特に制限規定がないので、医師の指示がなくても行うことができます。 診療の補助には、静脈注射・点滴・採血・医療機器の操作や処置が含まれます。

看護師 国家試験の試験科目

試験科目は、基礎・在宅・成人・老年・小児・母性・精神看護学

看護師国家試験 過去出題問題のサンプル

平成23年度 看護師国家試験 抜 粋

【 No. 3 】   正解 : 3

インフォームドコンセントの説明で正しいのはどれか。
1.病歴を個室で聴取すること
2.処置の優先順位を判断すること
3.説明をしたうえで同意を得ること
4.障害者と健常者を区別しないこと

【 No. 7 】   正解 : 3

介護老人保健施設はどれか。
1.医業を行い、20名以上の患者が入院できる施設
2.医業を行い、患者が人院できるための設備が無い施設
3.要介護者が入所し、必要な医療や日常生活の援助を受ける施設
4.認知症の要介護者が共同生活をしながら、日常生活の援助を受ける施設

【 No. 15 】   正解 : 1

患者とのコミュニケーションで適切なのはどれか。
1.否定的感情の表出を受けとめる。
2.正確に伝えるために専門用語を多く使う。
3.会話の量と信頼関係の深まりとは比例する。
4.生患者の表情よりも言緬による表現を重視する。

【 No. 26 】   正解 : 3

体温の個節機構で正しいのはどれか。
1.体温の胴節中枢は脳幹にある。
2.体温が上昇すると、骨格筋は収縮する。
3.体温が上昇すると、汗腺は活性化される。
4.体温が低下すると、皮膚の血流は増加する。

【 No. 42 】   正解 : 3

ストーマのパウチ交換で適切なのはどれか。
1.ストーマと同じサイズに面板を切る。
2.パウチ周囲の皮膚はアルコールで拭く。
3.パウチを装着する際は、患者は腹部を膨らませる。
4.内容物がパウチ容量の8割を超えたらパウチを交換する。

【 No. 55 】   正解 : 1

超音波ガイド下で肝生検を受ける患者への説明で適切なのはどれか。
1.「検査当日は朝から食事ができません」
2.「肝生検は腰椎麻酔をしてから行います」
3.「針を刺す瞬問に大きく呼吸をしてください」
4.「検査後すぐにペッドの脇のポータブルトイレが使えます」

看護師は医師の指導に基づいた診療行為の一部を補助することができる

看護師の仕事は、多岐にわたり、 様々なことをやらなければいけません。 看護師は、医師よりも患者の近くにいる存在であり、患者の異変にいち早く気付かなければいけません。 身の回りの世話から、治療の際の介助、患者や患者の家族の不安を取り除くことも、看護師の重要な仕事です。 診療の補助は、医師の指示がなければ行うことができません。

看護師の診療の補助は、身体的侵襲が少ない時に限り、医師の指導に基づいて診療行為の一部を補助することができます。 診療の補助には、静脈注射・点滴・採血・医療機器の操作や処置が含まれます。 病棟勤務であれば、夜勤もあるので生活のリズムも崩しがちとなりますが、 自分自身の健康管理もしっかりと行わなければなりません。 病棟勤務以外であっても、患者の一番近い存在であるため、話がしやすい環境を作り、コミュニケーションを図る必要があります。

看護師国家試験の過去出題問題のサンプルです。 正解 : 3
介護老人保健施設はどれか。
1.医業を行い、20名以上の患者が入院できる施設
2.医業を行い、患者が人院できるための設備が無い施設
3.要介護者が入所し、必要な医療や日常生活の援助を受ける施設
4.認知症の要介護者が共同生活をしながら、日常生活の援助を受ける施設


タイトルとURLをコピーしました