航空従事者試験 01


航空従事者試験の受験情報

受験資格:
飛行経歴やその他条件など細かく規定されています。

試験内容:
一等航空士
  学科試験 … ①空中航法知識、②気象知識、③通信知識、
            ④工学知識、⑤法知識
  実技試験 … ①推測航法、②無線航法、③天測航法
二等航空士
  学科試験 … ①空中航法知識、②気象知識、③通信知識、
            ④工学知識、⑤法知識
  実技試験 … ①推測航法、②天測航法
一等、二等航空整備士
  学科試験 … ・①機体(航空力学理論含む)、②発動機知識、
            ③電子部品等、④航空法規(ヒューマン・ファクタ含
  実技試験 … ①整備基本技術、②整備・検査知識、③整備技術
            ④点検作業、⑤動力装置操作
航空機関士
  学科試験 … ①航空力学、②重心位置計算、③機体知識、
            ④発動機知識、⑤装備品知識、⑥飛行中時の
              制御航法、⑦通信知識、⑧法規
  実技試験 … ①装備品取扱・整備・検査、②重心位置計算、
            ③発動機制御、④燃料計算、⑤故障の際の措置
航空機関士(滑空機)
  学科試験 … ①航空工学、②航空気象、③空中航法、
            ④航空通信、⑤国内航空法規
  実技試験 … ①装備品取扱・整備・検査、②重心位置計算
航空通信士
  学科試験 … ①航空通信、②機体構造、③航法、④航空気象、
            ⑤法規
定期運送用操縦士
  学科試験 … ①航空工学、②航空気象、③空中航法、
            ④航空通信、⑤航空法規
  実技試験 … ①運航知識、②点検作業、③飛行場等の運航、
            ④離陸・着陸、緊急時操作・連携、⑤連絡、
            ⑥総合能力等
事業用操縦士(飛行機、飛行船)
  学科試験 … ①航空工学、②航空気象、③空中航法、
            ④航空通信、⑤航空法規
  実技試験 … ①外部視認飛行、②野外飛行
事業用操縦士(滑空機)
  学科試験 … ①航空工学、②滑空機航空気象、③空中航法、
            ④航空通信、⑤航空法規
  実技試験 … ①運航知識、②点検、飛行上等航行、③離陸・着陸
            ④緊急時操作・連携、連絡、⑤総合能力
自家用操縦士(飛行機、飛行船)
  学科試験 … ①航空工学、②航空気象、③空中航法、
            ④航空通信、⑤航空法規
  実技試験 … ①事業用操縦士(飛行機、飛行船)と同じ範囲
自家用操縦士(滑空機)
  学科試験 … ①航空工学、②航空気象、③空中航法、
            ④航空通信、⑤航空法規
  実技試験 … ①事業用操縦士(滑空機)と同じ範囲
航空工場整備士
  学科試験 … ①航空力学・取扱知識、②機体知識、
            ③整備・改造・点検知識、④法規
  実技試験 … ①機体の装備品の取扱、②整備・検査、
            ③搭載重量配分・重心位置の計算
運行管理者
  学科試験 … ①航空機全般知識、②運航知識、③保安施設、
           ④無線通信、⑤航空気象・天気図、空中航法、⑥法規
  実技試験 … ①天気図解読、②気象状態予測、③航行援助
一等、二等航空運行整備士
  学科試験 … ①期待・電子装備品等、②発動機、③航空法規
  実技試験 … ①整備基本技術・検査技術・整備知見、
            ②日常点検作業

航空従事者試験の出題問題のサンプル

平成24年5月 共通科目 航空通信問題 抜粋

【 No. 2 】   正解 : 3

航空交通業務の種類で誤りはどれか。
1.飛行情報業務
2.管制業務
3.捜索救難業務
4.警急業務

【 No. 7 】   正解 : 1

飛行中にELTの発信音を受信した場合、ATS機関への通報で誤りはどれか。
1.航空機(ELTから電波を発信している機体)の呼出符号
2.遭難信号を受信した旨の通報
3.遭難信号を最初に受信した地点、高度および時刻
4.遭難信号が聞こえなくなった地点、高度および時刻

【 No. 9 】   正解 : 4

「Option Approach」の飛行要領で誤りはどれか。
1.「Touch and Go」を実施した。
2.「Stop and Go」を実施した。
3.「Low Approach」を実施した。
4.「Break Traffic」を実施した。

【 No. 13 】   正解 : 4

対空目視信号「×」の意味で正しいものはどれか。
1.負傷者なし
2.否定
3.援助を要する
4.医療援助を要する

【 No. 16 】   正解 : 1

有視界飛行方式における通信機故障時の措置で正しいものはどれか。
1.受信機のみの故障が考えられるので、一方送信を行う。
2.トランスポンダーを7700にセットする。
3.フライトプランの変更手続きが不可能なため、いかなる場合も目的地へ向かい着陸する。
4.送信機のみの故障で機位も不明の場合は、左回りの三角飛行を実施する。

【 No. 20 】   正解 : 4

遭難および緊急時の通信で誤りはどれか。
1.遭難/緊急通信の最初の送信はそれまで使用中の指定された周波数で行う。
2.最初の送信においてパイロットが必要と判断した場合は121.5MHz、243.0MHzを使用してもよい。
3.通信設定後、管制機関から使用周波数を指定された場合にはその周波数を使用する。
4.121.5MHzまたは243.0MHzで通信の設定が困難なときでも、継続して同周波数で送信を試みなければならない。

参考書のランキング/航空従事者試験


タイトルとURLをコピーしました