コンクリート診断士試験

コンクリート診断士試験

コンクリート診断士とは?試験の難易度・合格率・勉強法・過去問・解答速報をご紹介!

コンクリート診断士試験は、非常に難易度が高い試験で、毎年5000人近くが受験して、合格率が15%程度です。受験資格は、大学を出て4年以上の実務経験などの学歴と実務経験年数か、コンクリート技士や技術士のような資格を有することに加え、コンクリー...
コンクリート診断士試験

コンクリート診断士試験の解答例/記述式問題A

 コンクリート診断士は公益社団法人日本コンクリート工学会が実施する「コンクリート診断士講習会」を受講し、さらに試験によって相応のレベルのコンクリート診断・維持管理の知識・技術を保有していると認定され、登録された者に与えられる名称である。...
コンクリート診断士試験

コンクリート診断士試験の解答例/記述式問題B 建築系B-1

 鉄筋コンクリート造建築物は、建築時期によってコンクリート強度の設計基準が異なり、古いものでは、将来的な間取りの変更や設備の更新を見据えていないものも存在する。様々な年代や基準のもとに施工された建築物を維持していくには、コンクリート診断士と...
コンクリート診断士試験

コンクリート診断士試験の解答例/記述式問題B 土木系B-2

 RC橋の上部工では車を直接支持するので、繰り返し荷重による疲労が損傷の一つの原因となる。また、融雪剤や海岸付近における飛来塩分は外部から供給される塩害の原因である。内包された塩化物イオンは、建設時に使用された海砂などの骨材の洗浄不足等によ...
タイトルとURLをコピーしました