造園施工管理技士試験 01


 造園施工管理技士は、建設業法に定める施工管理技士の一つとされる国家資格です。 この造園施工管理技士の業務としては、公園、緑地、遊園地などの造成工事や道路緑化工事にあたり、 施工計画を作成するとともに、現場での工程管理や作業上の安全確保、資材調達の際の品質管理などを行うことになります。 造園工事では、工事現場ごとに主任技術者を、営業所ごとに専任技術者を置く必要があり、 造園施工管理技士の資格を取得することで、その役目を担うことができるようになります。

試験の内容、出題分類、合格率/造園施工管理技士試験

過去問と解答速報/造園施工管理技士試験

1級造園施工管理技士試験 参考書・問題集のランキング

参考書のランキング/1級造園施工管理技士試験

問題集のランキング/1級造園施工管理技士試験

2級造園施工管理技士試験 参考書・問題集のランキング

参考書のランキング/2級造園施工管理技士試験

問題集のランキング/2級造園施工管理技士試験

造園施工管理技士は、造園工事において施工計画を作成し、適正な現場管理などの業務を行います

 近年では、都市環境を整備する目的で緑化事業が広く行われるようになり、公園や庭園の整備をはじめ、 屋上や道路の緑化など、造園工事の施工件数も増加傾向にあります。 それに伴い、造園工事に関する業務の専門家である、造園施工管理技士のニーズも高まりつつあります。 造園施工管理技士の資格試験には、施工管理・法令などの知識を問う学科試験のほかに、実地試験もあるため、一定の実務経験が要求されます。

 造園施工管理技士とは、都市環境整備事業などの一環として行われる造園工事において、施工計画の作成したり、 工事が適正に行われるよう現場管理などの業務を行うことができる専門家です。 造園施工管理技士の資格は、国土交通省が管轄する国家資格となっており、1級と2級の2つのランクに区分されています。 検定試験は、一般財団法人全国建設研修センターによって実施されており、学科試験と実地試験の両方が行われます。


タイトルとURLをコピーしました