非破壊検査技術者とは?試験の難易度・合格率・勉強法・過去問・解答速報をご紹介!


非破壊検査試験概要

非破壊検査に関する試験が、非破壊検査技術者技量認定試験になります。
非破壊検査試験は、(社)日本非破壊検査協会が実施する民間試験で、技術者の技量認定試験です。
非破壊検査試験は、JIS規格 JIS Z 2305 に基づいて実施されます。

非破壊検査試験は、次の種類について、レベル1、レベル2、レベル3 の認定レベルがあります。
レベル3が最も高位の資格試験です。
・放射線透過試験  RT
・超音波探傷試験  UT
・超音波厚さ測定  UM
・磁気探傷試験   MT
・極間法磁気探傷検査 MY
・通電法磁気探傷検査 ME
・浸透探傷試験   PT
・溶剤除去性浸透探傷検査 PD
・渦電流探傷試験  ET
・ひずみゲージ試験 ST
・漏れ試験     LT
・赤外線サーモグラフィ試験 TT

非破壊検査試験の受験資格

レベル3
放射線透過試験、超音波探傷試験、磁粉探傷試験、浸透探傷試験、
過流探傷試験、ひずみ測定
超音波厚さ検査、極間法磁粉探傷検査、通電法磁粉探傷検査、コイ
ル法磁粉探傷検査、溶剤除去性浸透探傷検査、水洗性探傷検査
レベル2・1
放射線透過試験、超音波探傷試験、過流探傷試験 … レベル1
(40時間)
磁粉探傷試験、浸透探傷試験、ひずみ測定 … レベル1(40時間)
放射線透過試験、超音波探傷試験 … レベル2(80時間)
磁粉探傷試験、浸透探傷試験、ひずみ測定 … レベル2(24時間)
過流探傷試験 … レベル2(40時間)など

非破壊検査試験の試験内容

1次試験 … 非破壊検査概論・該当技術部門の知識
①材料科学、製品・製造・加工の基礎知識、
②認証機関の認証システム(JIS Z 2305)の知識、
③4種類のNDT方法におけるレベル2の基礎知識
2次試験 … 実技試験
①関連したNDT方法のレベル3の基礎知識、
②関連したNDT方法の適用、コード及び規格に関する知識、
③関連したNDT方法のNDT手順書の作成

タイトルとURLをコピーしました