技術士第一次試験 01


このページは、ただいま作成中です。

試験の内容、出題分類、合格率/技術士第一次試験

試験内容

科目 出題内容 試験時間
Ⅰ 基礎科目  科学技術全般にわたる基礎知識を問う問題 1時間
Ⅱ 適性科目  技術士法第四章の規定の遵守に関する適正を問う問題 1時間
Ⅲ 専門科目  当該技術部門に係る基礎知識及び専門知識を問う問題 2時間

Ⅰ基礎科目 : 15点満点(五肢択一)
 1.設計・計画
 2.情報・倫理
 3.解析
 4.材料・化学・バイオ
 5.環境・エネルギー・技術
分野ごとに6問出題されるうち、それぞれ3問を選択し解答をする。

Ⅱ適正科目 : 15点満点(五肢択一)
 ・技術士法第4章の内容、技術士倫理に関する出題がおこなわれる。
 ・15問の出題に対し、全問解答を行う。

Ⅲ専門科目 : 50点満点(五肢択一)
 ・受験願書提出時に選択した、技術部門の解答を行う。
 ・35問出題の中から25問を任意に選択し解答を行う。
 ・1問2点×25題=50点満点となる。

合格基準

基礎科目、適正科目、専門科目の三つの科目で、それぞれ正答率50%以上が合格基準です。

技術士第一次試験で問われるもの

技術士第一次試験は、技術士となるのに必要な科学技術全般にわたる基礎的学識及び法第四章の規定の遵守に関する適正、並びに技術士補となるのに必要な技術部門についての専門的学識を有するかどうかを判定する試験です。
試験の内容は、大学のエンジニアリング課程(工学、農学、理学等)修了程度とされています。
試験問題は基礎知識を確認する出題となっており、過去問題からの引用も多く見られます。問題集や参考書を活用しながら勉強することで独学であっても十分に合格を狙うことができます。

過去問と解答速報/技術士第一次試験

参考書のランキング/技術士第一次試験

基礎・適正科目の参考書

専門科目(建設部門)の参考書

問題集のランキング/技術士第一次試験

基礎・適正科目の問題集

専門科目(建設部門)の問題集

◇ よく読まれている関連記事と広告


技術士第一次試験
過去問と解答速報『資格試験_合格支援隊』
タイトルとURLをコピーしました