建築施工管理技士試験 01


 建築施工管理技士とは、建設工事の現場において監理技術者として、施工管理の業務を行うことができる資格者のことをいいます。 この資格は国土交通省の管轄となっており、建設業法の規定によって実施され、1級と2級の2つの等級に区分されています。 建築施工管理技士の検定試験は、一般財団法人建設業振興基金によって実施されており、建築学や法規についての知識を問う学科試験と、 施工管理法に関する実地試験の両方の試験が行われます。

試験の内容、出題分類、合格率/建築施工管理技士試験

過去問と解答速報/建築施工管理技士試験

1級建築施工管理技士試験 参考書・問題集のランキング

参考書のランキング/1級建築施工管理技士試験

問題集のランキング/1級建築施工管理技士試験

2級建築施工管理技士試験 参考書・問題集のランキング

参考書のランキング/2級建築施工管理技士試験

問題集のランキング/2級建築施工管理技士試験

建築施工管理技士の資格は、建築業界で施工管理の仕事をしていくのなら、取得しておくべき資格です

 建築施工管理技士の資格には、1級と2級の区別がありますが、1級は工事規模の上限がなく、 大規模工事や公共工事の一定の工事費以上の工事には、 高い品質が要求される為、専任の資格者が必要です。 建築施工管理技士の受験は、年に1度ですが、 建築業界で施工管理の仕事をしていくのなら、取得しておくべき資格になります。 受験資格にも、実務経験などが必要になりますので注意しましょう。


◇ よく読まれている関連記事と広告


建築施工管理技士試験
過去問と解答速報『資格試験_合格支援隊』
タイトルとURLをコピーしました